フリーター・学生・パート主婦の方におすすめのキャッシング一覧

フリーターや学生アルバイト、パート主婦の方々がお金を借りるとき、「低所得だけど、どこで借りられるの?」と疑問に思っていませんか?

非正規雇用者で収入が少なくても、毎月会社から給料をもらっている方ならば誰でもキャッシングすることができます。

プロミス
  • 最低返済額は最低2,000円から
  • 30日間無利息サービス実施中!
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 学生、パート・アルバイトでもOK!
    ※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
アコム
  • まずは3秒診断♪審査回答は最短30分
  • 借入可能か簡単診断あり!
  • パート・アルバイトの方もOK!
  • 30日間無利息!
モビット
  • 10秒簡易審査結果表示!
  • WEB完結申込で電話連絡・郵送なしで利用可能!
  • お勤め先確認の際に電話確認なし
  • 他人にバレにくい安心キャッシング

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の時間帯となる場合があります。

※安定した収入がある方

レイクALSA
  • 一定の収入があれば学生・パートも借入可能
  • 来店不要!最短即日の振込融資も可能
  • 選べる無利息期間!
  • セブン銀行のATMでお借入れ!アプリでカードレス!
みずほ銀行
  • みずほ銀行のキャッシュカードですぐに利用可能!
  • 「WEB完結申し込み」なら最短即日利用可能!
  • おまとめ・借り換えにオススメ!
  • パート主婦の方もお申込可能!

居酒屋やレストラン、カフェなどの飲食店、スーパーやコンビニ、本屋、アパレル、清掃員、パチンコ店、病院、事務などアルバイトやパートにもいろいろな職種があります。

接客業や小売業にしろ非正規雇用となると、給料は5万から15万円、掛け持ちしていても多くて20万円くらいにしかならないのではないでしょうか。

一人暮らしで生活費を稼ぐために働いているフリーターや学生アルバイトの人、苦しい家計を支えるためにフルタイムで働く主婦の方でも、収入が少ないとお金が足りなくなる時ってありますよね。

そんな収入が少ないアルバイトやパートの人でもお金は借りられます。

キャッシング会社の申込条件をみると、共通して以下の2つの条件があります。

  • 安定した収入のある方
  • 20歳以上の方

そのため、正社員や派遣社員だけではなくてアルバイトやパートでも収入さえあればキャッシング審査を受けることができます。

反対に、無職・無収入の人や収入があっても未成年の人だとお金が借りられません。

ただ、収入がない人の中でも専業主婦の方なら借りられる銀行カードローンもあるので、専業主婦の人はその銀行からお金を借りるといいでしょう。

収入の少ない方は消費者金融からのキャッシングがオススメ

給料が比較的少額のアルバイトやパートをしている学生、主婦、フリーターにオススメなのは消費者金融のカードローンです。

銀行カードローンは金利が低い代わりに、審査基準が厳しめに設定されています。

一方、消費者金融は銀行カードローンに比べて金利は高めですが、年収や雇用形態に関係なく幅広い方が借りられるように審査を行います。

そのため、アルバイトやパートの方でも比較的申し込みしやすいと言えるでしょう。

しかも、消費者金融は審査時間が短いのですぐにお金を借りられるという特徴があります。

最短1時間以内には借入が出来るため、今すぐお金が必要な人ほどオススメです。

どの消費者金融にも自動契約機が設置されているため、インターネットから申し込んだ後に契約機でローンカードを受け取れば、契約機の隣やコンビニ、銀行に設置されているATMからすぐにお金を引き出せます。

契約機は土日、祝日でも営業していて審査も曜日に関係なくいつでも行っているので、お金が必要になったときに営業時間内であればすぐローンカードの受け取りが可能です。

消費者金融の無人契約機は以下のようなに営業時間が決められているので、営業終了時間の1時間前までにはインターネットからの申し込みを終わらせるようにしましょう。

キャッシング会社名 無人契約機の営業時間
プロミス 9時から21時(※契約機により営業時間が異なる)
アコム 8時から22時
SMBC モビット 9時から21時※営業時間は店舗により異なります。(三井住友銀行ローン契約機)
アイフル 8時から22時
レイクALSA 8時から24時(※日・祝は22時まで)

親や旦那、子供、家族にキャッシングしていることがバレにくい

契約機は早くローンカードを受け取れるだけではなくて、契約書の控えなどの書類も受け取り可能です。

基本的に契約機で受け取らないと自宅に郵送されてくるので、親や夫、子供といった家族や恋人などの同居人にバレる可能性があります。

自動契約機のある消費者金融は親や夫、子供などの家族や恋人に内緒でお金を借りられるので安心してお申し込みをしていただけます。

消費者金融は年収の3分の1までしか借りられない

利便性の高い消費者金融ですが、1つだけ問題があります。

それは総量規制という年収の3分の1までしか借りられないという法律が適用されることです。

そのため、アルバイトやパートなどの年収が少ない人は借りられる金額も少なくなるということになります。

この総量規制は、借りている全ての合計金額が年収の3分の1以下にならないといけないため、すでに他社からお金を借りている人はより借りられる金額が制限されます。

例えば、年収が120万円のアルバイトの人が消費者金融から借りられる金額は最高で40万円ですが、すでに30万円の借金があると新規で借りられる金額は最高10万円までになります。

借りたい金額が年収の3分の1以下に収まるであれば消費者金融が一番ですが、超えてしまう人やすでに4、5社からお金を借りている人は銀行カードローンがおすすめです。

銀行カードローンなら総量規制の対象外になるため、規定の金額を超えても申し込むことができます。

アルバイトやパートの人には消費者金融が最もおすすめですが、他社から借入があると少し審査が厳しくなります。

すでに借りれがある人は、銀行カードローンか借りているお金を少しでも減らして消費者金融に申し込むといいでしょう。


カードローンは担保・保証人なしで申し込める金融商品です。

そのため、親や配偶者(夫または妻)の同意書などは必要ないので、内緒でお金を借りることができます。

様々なキャッシング会社がある中でも消費者金融のプロミス、アコム、モビットは、アルバイトやパートなどの非正規雇用で収入が少ない方へも積極的に貸付を行っています。

審査も早いので年収が少ないアルバイトやパートの方には消費者金融がオススメです。


条件から探す

  • フリーター主婦の方
  • 銀行系カードローン
  • おまとめ借り換えローン
  • お試し審査あり
  • レディースローン
  • 収入証明書不要
  • 即日融資
  • クレジットカード機能付
  • 無利息キャッシング
ページトップ
まずは審査する
閉じる