アコムでお金を借りたい!借り方や金利・審査内容

アコム
金利 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資までの目安 最短即日
お試し診断 あり
  • 銀行
  • フリーター・主婦
  • 専業主婦
  • 無利息期間
  • おまとめ・借換え
  • 担保・保証人不要
  • お試し診断
  • 収入証明不要
  • まずは3秒診断♪審査回答は最短30分
  • 借入可能か簡単診断あり!
  • パート・アルバイトの方もOK!
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • サンクス
  • enet

今まで一度も借金をしたことがなく、カードローンではじめてキャッシングをする人は、不安に感じることがたくさんありますよね。

はじめて消費者金融でお金を借りるなら、「はじめてのアコム」のCMでお馴染みのアコムがオススメです。

はじめてアコムを利用する人向けのフリーコールダイヤルを用意しているほか、初回申込者限定で30日間無利息(金利0円)でキャッシングをしてくれるなど、はじめてお金を借りる人でも安心、便利に利用できます。

ただアコムでお金を借りるには、申し込みをして審査に通らなければなりません。

今回はアコムでのお金の借り方や審査について詳しく紹介するので、アコムのキャッシングに興味はあるけど、まだほかのカードローンと決めかねているという人はぜひ参考にしていください。

アコムの審査申込条件

アコムの申込条件は20歳から69歳で、安定した収入と返済能力があり、アコムの基準を満たす人と決められています。

つまり、無職・無収入の方や配偶者にしか収入のない専業主婦の方、年金収入のみの方の申し込みはできないということです。

安定した収入ですから、正社員でなくてもアルバイトやパートなどで、毎月収入のある方は問題なく申し込みができます。

20歳を過ぎた学生の方でも、アルバイトで毎月の収入があればアコムの審査に通る可能性が高いです。

アコムのカードローンは、担保や保証人が不要なので家族や友人にキャッシングがバレる心配がありません。

アコムでお金を借りるまでの流れ・手順

アコムの申込みの手順は難しくないのでいきなり申し込んでも問題はありませんが、簡単な流れを事前に知っておくと安心して申し込めますよね。

アコムで申し込んでからお金を借りるまでの流れを順番に見てみましょう。

アコムの申込み方法4つ

アコムへの申し込み方法は、主にインターネット、電話、店舗受付(有人窓口・自動契約機)、郵送の4つがあります。

各申込み方法の受付時間をまとめました。

アコム申込方法 営業時間
インターネット 24時間365日
自動契約機(むじんくん) 9時~21時(年中無休、ただし年末年始除く)
店頭窓口(有人) 平日の9時~18時、土日祝日休業(一部店舗は営業時間が異なる)
電話 24時間365日

アコムへの申し込みは24時間365日いつでも受け付けている、インターネットが便利です

会社の休み時間や、夜寝る前など時間があるときにスマートフォンやパソコンから申し込むことができます。

インターネットの使い方に慣れていないという方は、自動契約機(むじんくん)での申し込みが早いですが、審査の間少なくとも30分は自動契約機の中で待たなければいけないので、少し不便かもしれません。

近くにアコムの店頭窓口がある人は、窓口からの申し込みでもいいでしょう。

店頭窓口の営業時間は平日の9時~18時となっており、土日祝日は休業しているので注意してください。

電話での相談は24時間受け付けていますが、18時以降の申し込みについては翌日の回答となります。

近くにアコムの店舗や自動契約機がない方は、郵送という方法を選ぶことも可能です。

ただ申込書類のやりとりにどうしても時間がかかってしまうので、インターネットからの申し込むのがいいでしょう。

この記事では、アコムで一番早くキャッシングができる申し込みの流れをご紹介。

インターネットから申し込み、自動契約機(むじんくん)で専用カードを受け取る方法なら、ムダな待ち時間もなくスムーズにお金を借りることができます

またインターネットの申し込みも、自動契約機も土日祝日に営業をしているので、週末の即日融資も可能です。

※どの申込み方法でも必要書類の提出、電話による在籍確認、専用カードの受け取りは必須です。

ボタン

アコム公式サイトからの申し込み手順

まずスマートフォンやパソコンから、アコムの公式サイトの申し込みをしましょう。

申し込みは24時間365日受け付けています。

ただ即日融資を希望している方は、審査受付時間が21時までとなっているので注意してください

審査には最低でも30分かかりますから、余裕をもって20時には申し込みを完了させておきたいですね。

アコムの自動契約機(むじんくん)は21時まで営業しているので、審査がスムーズに終われば夜に申し込んでもその日のうちにローンカードを受け取り、キャッシングができるでしょう。

申し込み内容を正しく入力し、送信ができれば申込み完了です。

そのあとアコムから申し込みの確認とURLが記載されたメールが届くので、ログインをしてください。

次に「書類などのご提出方法」から都合に合った方法を選んで、必要書類を提出しましょう。

必要書類の提出方法は次の5つです。

  • 会員ログインからアップロード
  • 専用アプリからアップロード
  • 店頭窓口または自動契約機(むじんくん)
  • FAX
  • 郵送

スピード重視なら、会員ログインからのアップロードか、専用アプリからのアップロードがいいでしょう。

必要書類の提出後、最短30分で審査結果がメールで届きます

審査に通過していれば、「契約手続きのお願い」メールが届くので契約内容を確認し、同意すれば契約が完了。

これでアコムでのキャッシングが可能となります。

お金を借りる方法は、ローンカードを使って専用ATMや提携ATMからキャッシングする方法と、振込融資のどちらか都合のいい方を選びましょう。

※ただし振込融資を選んでも、ローンカードは必ず受け取る必要があります。

アコム専用のローンカードを受け取ってキャッシングする借り方

無事に審査通過のメールが届いたら、お近くの自動契約機(むじんくん)に専用のローンカードを取りに行きましょう。

審査結果を待っている間に自動契約機に向かえば、審査結果が出たらすぐにカードを受け取ることができます。

カードの受け取りは郵送でも可能ですが、届くまでに時間がかかるのでお急ぎの方にはオススメできません。

自動契約機でアコムのローンカードを受け取れば、併設されているアコム専用ATMからすぐにお金を借りることができます(アコム専用ATMなら手数料無料)。

お近くの自動契約機は、公式サイトから簡単に検索できるので、出発前に確認するといいでしょう。

またアコム専用ATM以外にも、コンビニATM(Enet、ローソン銀行ATM、セブン銀行ATM)や銀行ATM(三菱UFJ銀行、イオン銀行ほか)といった提携ATMでも借入ができます。

提携ATMでのキャッシングは、利用手数料がかかるので計画的に利用しましょう。

アコム提携ATMの利用手数料は、1万円以下の取引で110円、1万1円以上の取引で220円となります。

アコムからの振込融資によるお金の借り方

アコムで契約すると、ローンカードの受け取りは必須となっていますが、振り込みでも融資を受けることは可能です。

アコムの振込融資の依頼はインターネットか電話で行います

インターネットから申し込む場合は、契約後に会員メニューから手続きをしましょう。

アコムの振込融資は、振込先によって24時間365日融資が可能となっています。

楽天銀行
曜日 受付時間 融資実施までの目安
月曜~日曜・祝日 0時10分~23時49分 受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行
曜日 受付時間 融資実施までの目安
月曜 0時10分~8時59分 当日9:30頃
9時00分~23時49分 受付完了から1分程度
火曜~金曜 0時10分~23時49分 受付完了から1分程度
土・日・祝日 0時10分~8時59分 当日9:30頃
9時00分~19時59分 受付完了から1分程度
20時00分~23時49分 翌日9時30分
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関
曜日 受付時間 融資実施までの目安
月曜~金曜 0時10分~8時59分 当日9:30頃
9時00分~17時29分 受付完了から1分程度
17時30分~23時49分 翌営業日9時30分頃
土・日・祝日 0時10分~23時49分 翌営業日9時30分頃
その他(コアタイム)金融機関
曜日 受付時間 融資実施までの目安
月曜~金曜 0時10分~8時59分 当日9:30頃
9時00分~14時29分 受付完了から1分程度
14時30分~23時49分 翌営業日9時30分頃
土・日・祝日 0時10分~23時49分 翌営業日9時30分頃

年末やゴールデンウィークなどの大型連休では、振込実施時間が変更になることもあるので事前に確認しておくことをオススメします。

また毎週月曜日の1時~5時と、毎日23時~0時10分は、メンテナンスの時間となっているので、お金を借りることができません。

電話で振込融資を申し込む場合は、14時までに申し込まないと即日融資ができないので注意しましょう

アコムの審査で提出が必要な書類

アコムへ申し込みの際には、本人確認書類の提出が必須です。

またアコムから50万円以上の借入額を希望する場合や、他社と合わせた借入総額が100万円を超える場合は、収入証明書も必要となります。

  • 本人確認書類(いずれか1つ)
    • 運転免許証
    • 個人番号カード(通知カードは認められません)
    • パスポート
  • 収入証明書(いずれか1つ)
    • 源泉徴収票
    • 給与明細書
    • 市民税・県民税額決定通知書
    • 所得証明書
ボタン

アコムのお試し診断と本審査の違い

アコムの公式サイトを見ると3秒審査というボタンがあります。

これはお試し診断(簡単審査)のことをいい、本当の審査とはまた別のものです。

3秒診断では年齢、年収(総支給額)、他社からの借入総額の3項目を記入することで、アコムでキャッシングができるか仮審査をすることができます。

診断結果は3秒で終わり、融資可能と見込まれる場合は「お借入れできる可能性が高いです。」と表示され、融資できるか不明な場合は「お客様のご入力情報では、お借入可能の判断ができませんでした。」と表示されます。

ただ3秒診断で借り入れできると表示されても、実際は審査に落ちることもあるのであくまで目安として利用しましょう。

一方本審査は、カードローンを実際に申し込んだあとに行われるもので、本審査に通ったらアコムでお金を借りることができます。

本審査で審査されるのは、申込時に記入した以下の情報です。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別・独身既婚
  • メールアドレス
  • 住所
  • 電話番号
  • 勤め先
  • 職種
  • 他社借入件数・借入総額
  • 希望極度額など

アコムの本審査は、最短でも30分ほど必要となります。

3秒診断を利用してもあまり参考にならないと思う人もいるかもしれませんが、カードローンに申し込んだ時点で信用情報機関に記録が残り、審査に落ちてしまっても、その情報が記録されてしまいます。

審査落ちの記録は当分の間、他のローン契約にも良くない影響を及ぼすので、信用情報に傷をつけたくないと思う人は、3秒診断をしてから申し込むといいでしょう。

アコムでキャッシングできる金額

アコムで借りる事ができる金額は、1万円から800万円までです。

ただし800万円はあくまで最高限度額。

限度額は審査を通して決められ、契約時にいくらまでキャッシング可能かを知ることができます。

はじめてアコムを申し込んだ人は、まだアコムでの信用情報がないので、多くの融資は期待できないでしょう。

またアコムは消費者金融ですから、申込者の年収の3分の1以上の金額を貸すことはできません

たとえば年収600万円の人は、他社借入も含めて200万円まで借入が可能です。

他社で150万円借りていたら、アコムで借りられるのは50万円までとなります。

※他社借入は他の消費者金融やクレカのキャッシング枠の事を言います。銀行カードローンや住宅ローンは含まれません。

アコムで借りたお金の返し方

アコムで借りたお金を返済するには、「インターネット返済」「ATMから振込返済」「口座振替(自動引き落とし)」「店頭窓口」の4つの方法があります

インターネット返済なら振込手数料が無料で、土日祝日も含めて24時間いつでもすぐに返済可能

アコムの会員メニューから返済の手続きをしてください(アコムのインターネット返済が可能な金融機関で、あらかじめネットバンキングの契約をしておく必要があります)。

アコムの専用ATMなら24時間、そして提携ATMからも返済が可能です。

ただし提携ATMは利用手数料がかかるので、手数料を節約するなら専用ATMかインターネットからの返済をオススメします。

口座からの自動引き落としにしておくと、返済し忘れを防ぐことができるのでとても便利です。

借りたお金の完済が近づき借入残高が1,000円未満になった場合、ATMでは小銭での返済ができないので、インターネットや銀行振込、または店頭窓口できっちり返済するといいでしょう。

アコムの返済期日

アコムへの返済日は「35日ごと」「利用者が決めた毎月の指定日」のどちらかを選択することが可能です。

35日ごとに返済する方法を選ぶと、前回の返済日の翌日から数えて、35日目が返済日となります(最初は借入日の翌日から35日後)。

ただし、返済方法が口座振替の場合は締め日(毎月20日)の翌月6日と決められており、毎月6日に口座から自動で引き落としされます。

毎月の返済日が指定できる返済方法を選べば、自分の給料日などに合わせて返済日を指定することが可能です。

指定日よりも早めに返済することも可能ですが、返済期日よりも15日以上前に入金すると前月の追加入金扱いとなってしまいます

早めに返済する場合は、返済期日から遡って15日以内にしましょう。

アコムの最低返済額

最低返済額はアコムの貸付条件により、契約時の限度額が1万円~30万円は借入金額の4.2%以上、30万円超~800万円は借入金の3.0%以上と決められています

またアコムでは定率リボルビング方式を採用しているので、最後にお金を借りたときの借入残高に一定の割合をかけた金額を最低返済額としています。

たとえば金利18.0%で限度額40万円の人が、20万円を借りた場合、適応される割合は3.0%。

20万円を借りているので、20万円×3.0%=6,000円。

最低返済は6,000円となります(返済額は1,000円単位、1,000円未満は切り上げ)。

返済計画を立てるときは、アコムの公式サイトの返済シミュレーションや返済早見表を参考にしてもいでしょう。

最低返済額以上の金額であれば、いくら返済しても問題はありません。

余裕があるときに多めに返済しておくと、借入残高が早く減って利息を節約することができますよ。

アコムでキャッシングするメリット

アコムでお金を借りるメリットは3つあります。

お急ぎの方にも迅速に対応できることや、30日間の無利息期間を設けているのもアコムのいいところです。

また振込融資を希望する方にとっても、アコムのカードローンが有効に利用できると思います。

楽天銀行の口座を持っていれば、いつでも最短1分で借入可能

「時間が無くてアコムのATMへ行けない」「口座残高が足りなくて、電気代が支払えない」などの悩みをお持ちの方にとって、銀行口座への振込みサービスは大変便利です。

アコムは24時間の振込融資に対応。

楽天銀行を持っていれば、24時間いつでも最短1分でお金を口座へ振り込んでもらえるので、銀行が閉まっている夜中でも借入れできます。

さらにゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行でも平日はほぼ24時間最短1分で融資が可能です(月曜日は9時から23時49分まで、土日祝日は9時から19時59分まで最短1分で対応)。

そのほか振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関へも即日振込ができますよ。

※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合があります。

アコムをはじめて利用する方には無利息期間が適用される

アコムでは以下の条件を満たしている方に、30日間の無利息サービスが適用されます。

  • アコムとはじめて契約される方

無利息期間内(30日以内)に全額完済すれば、利息は一切かかりません。

アコムの無利息期間の注意点は、30日のカウントが契約日の翌日からスタートすることです。

契約後から実際にお金を借りるまでに間があいてしまうと、その分の無利息期間がムダになってしまいます。

アコムの審査スピードは早くて即日融資も可能

アコムは銀行のカードローン審査を行ったり、キャッシュカード「ACマスターカード」の審査経験から、膨大な個人データを有しています。

これらのデータをもとに作られたアコム独自の審査基準で、申込者の返済能力を素早く判断することができるため、他社に負けないスピードで審査結果を出すことができるのです。

アコムの審査時間は最短30分と言われており、キャッシング業界の中でも審査スピードは最短と言えます。

とにかく今すぐにでもお金を借りたい方は、アコムを候補に入れてはいかがでしょうか。

ボタン

アコムでキャッシングするデメリット

アコムでお金を借りるには、次に紹介するデメリットも念頭に置いておかなければなりません。

アコムは消費者金融なので、銀行カードローンや目的別ローンなどと比べると、どうしても金利が高くなってしまいます。

また他社に比べて、手数料がかかることが多いことも知っておきましょう。

アコムの金利は高い

アコムの金利(実質年率)は、3.0%~18.0%に設定されています。

他の大手消費者金融と比べると大きな差はありませんが、銀行カードローン(約15%)よりは少し高めの金利と言えます。

10万円程度の少額融資なら、金利が15%でも18%でも利息額に大きな差はないので、金利にこだわってカードローンを選ぶ必要はないでしょう。

ただ高額融資となると、金利のちょっとした差が大きな負担となります。

高額融資を希望していて、少しでも利息を減らしたい方は銀行カードローンで検討された方がいいかもしれません。

とはいえアコムには即日融資や無利息期間といった、銀行カードローンにはないサービスがあることもお忘れなく。

コンビニや銀行のATMでアコムの借入や返済をすると手数料がかかる

他のキャッシングサービスでは自社のATMの他に、提携先の銀行やコンビニATMの手数料も無料にしているところもあります。

アコムは自社ATMのみが手数料無料で、他の金融機関のATMでは110円か220円の利用手数料が必要です。

近くにアコムのATMがある人は手数料を気にすることなく利用できますが、近くにアコムの専用ATMがなかったり、アコムの専用ATMを利用するところを見られるのが心配という方は、手数料無料の振込融資やインターネット返済の利用をオススメします。

またアコムに申し込む前に、近くに店舗がないか確かめておくといいでしょう。

アコムの評判・口コミ・体験談

アコムの審査は早いという噂があったので申し込んでみたら、難なく5万円借りることができました。

はじめての借金だったのですが、アコムには相談窓口や専用の電話番号が用意されており、お金を借りてからも安心して利用できました。

少額だったので30日以内にすべて返せて、まったく利息はかかりませんでした。

(建設業 30代男性)

アルバイトを掛け持ちしてるんだけど、次の旅行までにどうしても3万円足りなくてアコムから借りることにしました。

金利が高くて借りようかすごく悩んだけれど、出発日まであまり時間がなかったし、審査がはやいっていうからアコムにしました。

本当にあっという間で、その日のうちに借りれたから助かりました。

(サービス業 20代女性)

会社の飲み会で少しお金を使いすぎて、給料日までの生活費が足りなくなった時に思い出したのがCMの「はじめてのアコム♪」というフレーズ。

はじめてお金を借りるので「どこのカードローンがいいのか?」「どうやってお金を借りるの?」と不安や疑問ばかりでした。

ですがアコムは担当者の方にどんなことでも相談できて、とても安心しました。

(飲食業 40代男性)

アコムのお金の借り方や金利・審査内容についてのまとめ

アコムの借入条件やお金を借りるまでの流れ、アコムのメリットやデメリットなどを紹介しました。

アコムでのお金の借り方は、他の大手消費者金融と大きく変わるところはありません。

ただはじめてアコムでお金を借りる人向けのサービス(はじめての方専用のフリーコールダイヤルや、30日間の無利息期間など)が充実しているので、キャッシングに慣れていない人に優しいカードローンと言えます。

豊富な経験から審査の早さにも定評があり、即日融資も可能です。

昔は消費者金融というと、サラ金などと言われており怖いイメージを持っている方もいると思いますが、現在ではオペレーターの対応も丁寧で非常に安心できるサービスとなっています。

今すぐにでもお金を借りたい方や、今までキャッシングをしたことのない方は、アコムへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか?

ボタン
ページトップ
まずは審査する
閉じる