三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)でお金を借りたい!借り方や金利・審査内容

金利 1.8%~14.6%
借入限度額 10万円~500万円
審査時間 -
融資までの目安 -
お試し診断 あり
  • 銀行
  • フリーター・主婦
  • 専業主婦
  • 無利息期間
  • おまとめ・借換え
  • 担保・保証人不要
  • お試し診断
  • 収入証明不要
  • お借り入れ・ご返済ともに提携ATM利用手数料無料
  • 低金利が魅力の大手銀行ローン!
  • パートやアルバイトの方にも人気!
利用可能なコンビニ
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • サンクス
  • enet

2008年にサービスを開始した三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、子会社のアコムが審査・保証を行うことで、今までの銀行融資とは比べものにならないほど、格段に審査スピードが向上しました。

バンクイックは銀行カードローンでありながら、パートやアルバイトでも安定した収入があれば審査が可能です。

また借入方法も振込融資とATMからのキャッシングの2種類あり、全国の三菱UFJ銀行ATMや提携コンビニATMから手数料無料でお金を借りることができます。

今回は、そんな三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」について解説いたします。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の審査申込条件

バンクイックの約款(カードローン規定)によると、申込条件は満20歳以上から65歳未満の方で、保証会社アコムの保証を受けられる方となっています。

正社員だけでなく派遣やアルバイト、パートをしているフリーターなど原則安定した収入のある方なら申し込み可能です。

過去に自己破産や債務整理を行っている方、無職・無収入の返済能力のない方は申し込んでも審査結果は否決となるのでご注意ください。

また国内に居住する方に限られており、外国人は永住許可を受けている方に限られます。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)でお金を借りるまでの流れ・手順

バンクイックには「インターネット(WEB)」「テレビ窓口」「電話(フリーダイヤル)」の3つの申し込み方法があります

WEB申込は24時間365日対応していますが、審査結果の通知は平日の9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)までと、時間が限られているので注意が必要です。

テレビ窓口の受付時間は平日の9時~20時まで、土曜・祝日は10時~18時まで、日曜日は10時~17時です。※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。

テレビ窓口で申込む場合、ローンカードの受け取りは最短翌日以降となるため、再度テレビ窓口に来店するか郵送してもらう必要があります。

尚、テレビ窓口でカードを受け取る際は、運転免許証が必要となるので、必ず持参しましょう(パスポートやマイナンバーカードでは受け取り不可)。

電話での申込受付時間は、平日の9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)までとなっております。

平日と土日祝日では、申込み可能時間が異なりますので、よく確認の上ご利用ください。

バンクイック「WEB申込」「テレビ窓口」「電話」の、3つの申し込み方法の中で、もっとも審査結果が早く通知されるのはWEB申込です。

ここでは、WEB申込で申し込む場合の手順について詳しく紹介します。

バンクイックのWEBからの申し込み手順

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)のWEB申込は、パソコンやモバイル端末(スマホ、携帯)を使って申し込むことができます。

インターネットから申し込む際の、おおまかな手順は次のとおりです。

  1. スマホやパソコンから申し込み
  2. 書類提出・審査
  3. 審査回答・契約
  4. カードの受け取り

まず、申し込み画面に表示されている勤め先や氏名、生年月日、年収などを入力します。

この際、電話番号やメールアドレスに間違いがないかよく確認の上、手続きをしてください。

少しでも間違いがあると読み込み時にエラーが発生し、審査結果通知まで大幅に時間がかかったり、審査落ちになる可能性があります。

次の手順は、必要書類の提出です。

書類の提出方法は「WEBアップロード」「郵送」「FAX」から選べますが、必要書類をカメラアプリで撮影し、WEBアップロードをするのが一番手軽で早く提出できると思います。

画像がぼやけていたり画像の一部が切れていると、再提出を求められることがあるので、鮮明に撮影するように気をつけましょう。

申込情報や提出書類に不備や虚偽がなければ、ご自身のメールか電話で審査結果が通知されます。

最後にローンカードを受け取れば、バンクイックの手続きが完了します。

ローンカードの受け取りは、テレビ窓口に取りに行くか郵送で受け取ることも可能です。

テレビ窓口は全国の600店舗以上の三菱UFJ銀行内に設置されていて、申し込みや書類の提出、カードの受け取りなどができます。

またテレビ窓口でカードを発行すれば、自宅や勤め先に書類や郵便物が届くことはありません。

ただしテレビ窓口でカードを受け取る場合は、運転免許証(有効期限内・現住所記載の原本)が必要なので、運転免許証を持っていないまたは有効期限が切れているという方は、郵送にて受け取ってください。

バンクイックの申し込みに必要な提出書類

バンクイックに提出が必要な書類は、本人確認書類と収入証明書の2種類です。

収入証明書は50万円超の借入から収入証明書の提出が必要になります。

本人確認書類(いずれか1つ)

  • 運転免許証(テレビ窓口でカードを受け取る際は必須)
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

収入証明書(いずれか1つ)

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2(個人事業の方)
  • 確定申告書第1表・第2表

50万円を超える借入でなくても、場合によっては収入証明書の提出を求められる場合があるので、念のため用意しておくといいかもしれません。

ボタン

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)でお金を借りる方法

バンクイックの借入方法は、「ATM」と「口座振込」の2通りが用意されています。

利用限度額は最高500万円までで、消費者金融と異なり年収額によって借りられる金額が制限されることがないので、個人の審査結果だけで利用限度額が決まります。

ATMは0時10分~23時50分(毎週月曜1時~5時、毎月第2土曜日の21時~翌朝7時を除く)の間、手数料無料で利用可能です。

バンクイックカードが使えるATMは、三菱UFJ銀行ATMと提携コンビニATM(セブン銀行、ローソン銀行、E-net)の2つに限られます。

しかし、三菱UFJ銀行は全国に700店舗以上あるので、借入場所に困ることはないでしょう。

1日のATM引出限度額は50万円までと決まっており、1,000円単位で引き出せるので、少額融資も気軽に受けることができます

また三菱UFJ銀行の第二リテールアカウント支店に申請を行えば、借入限度額を増額することも可能です。

一方、自分の口座に振り込んでもらう口座振込でのキャッシングは、三菱UFJ銀行の普通預金口座が必須となります。

また、Eメールサービスへの登録が必要で、平日0時~14時までに電話かバンクイック会員ページから事前に申し込まなければいけません。

現金を借りる場合は、ローンカードの方が早く借りられますが、クレジットカードの引き落としや家賃の支払いなど、口座からの出金に備えてお金を借りる場合は、振込融資の方が便利でしょう。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)で借りたお金の返し方

バンクイックの返済方法は、「自動支払い(口座引き落とし)」「ATMでの返済」「振込での返済」の3つです。

自動支払いは、利用本人名義の三菱UFJ銀行普通預金口座から、返済期日に自動的に返済金額が引き落としされる返済方法です。

自動支払いにしておけば、毎月自動で返済されるので、滞納防止につながります。

ただし返済日の19時までに返済金額分が指定口座に入っていなければ、自動支払いによる返済処理ができません

返済日の19時以降に支払う場合は、バンクイックカードを使用して、ATMから自分で返済しましょう。

ATMでの返済には、借入時と同じく三菱UFJ銀行ATMと、提携コンビニATM(セブン銀行、ローソン銀行、E-net)を利用することができます。

ATM利用手数料と時間外利用手数料も無料で、三菱UFJ銀行ATMのみ端数(1,000円以下)の金額を小銭・硬貨での返済が可能です。

三菱UFJ銀行ATM 提携コンビニATM
ATM 三菱UFJ銀行ATM セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
イーネットATM
利用時間 0時10分~23時50分※ 0時10分~23時50分※
利用手数料 無料 無料
硬貨の取扱 平日8時45分~18時
(一部のATMでは硬貨の取扱いなし)
硬貨の取扱いなし

※毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00を除く

振込での返済は、三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)を使って、指定の返済専用口座へ振り込みをする返済方法です。

三菱UFJダイレクトからの返済は手数料無料ですが、三菱UFJ銀行の普通預金口座への加入が必要となります。

返済額の入金が15時以降になると、翌平日窓口営業日扱いとなるのであまりギリギリにならないように注意しましょう。

バンクイックの返済期日(約定返済日)

バンクイックの約定返済日は、「35日ごとの返済」か「毎月指定返済」のどちらかから選ぶことができます。

「35日ごとの返済」は、返済をした翌日から35日目が返済期日です。

35日目以内にその月の返済分を支払えば、問題ありません。

初回の返済は、初回借入の翌日から35日以内に返済してください。

ただし「35にちごとの返済」が選べるのは、ATM返済と口座振込み返済の場合のみです。

自動支払(口座引き落とし)で返済する方は、「毎月指定返済」で返済しましょう。

「毎月指定返済」は自動返済、ATM返済、口座振込み返済の返済方法に関係なく、全ての方が利用することができます。

この返済方法は、毎月の返済日を利用者が自由に設定できる仕様です。

毎月の返済日の14日前から指定日当日の間に返済をすると、その月の返済分として処理されます。

返済日よりも15日以上早く返済してしまうと臨時返済として扱われ、その月の指定日までに再度入金しないと滞納扱いになってしまうので、注意しましょう。

また「毎月指定返済」を選ばれる方は、指定する返済日にもご注意ください。

「毎月の返済日を忘れそうで心配」という方はEメールサービスに登録を行えば、返済期日が近づくと事前にメールでお知らせしてくれます。

バンクイックで適用される金利

バンクイックの金利は1.8%~14.6%に設定されています。

この金利は以下の表のように借入限度額によって変化するのでご確認ください。

借入限度額 金利(実質年率)
100万円以下10万円以上 13.6%~14.6%
200万円以下100万円超 10.6%~13.6%
300万円以下200万円超 7.6%~10.6%
400万円以下300万円超 6.1%~7.6%
500万円以下400万円超 1.8%~6.1%

バンクイックの最低返済額

バンクイックは「借入残高リボルビング定率方式」という返済方式を採用しています。

借入残高リボルビング定率方式は、毎月の返済期日の借入残高に対し、適用金利(年率)を乗じた返済額を支払う返済方式です。

借入残高と適用金利(年率)によって以下の表のように「最低返済額」が決定されます。

借入残高 年8.1%以下 年8.1%超
10万円以下 1,000円 2,000円
10万円超~20万円以下 2,000円 4,000円
20万円超~30万円以下 3,000円 6,000円
30万円超~40万円以下 4,000円 8,000円
40万円超~10万円増すごとに 1,000円追加 2,000円追加

この表は最少の返済額ですので、これ以上の金額を支払うと予定より早く完済することができます。

ボーナスが入り、いつもよりお金に余裕があるときは一括返済や繰り上げ返済を行って、なるべく早く完済するようにしましょう。

キャッシングをする時は、シミュレーションをしっかりと行い無理のない返済プランを立てるようにしてください。

ボタン

三菱UFJ銀行カードローンでキャッシングするメリット

バンクイックの審査スピードは消費者金融並み

三菱UFJフィナンシャルグループは、アコムを子会社化することで審査時間を大幅に短縮したスピード審査を実現しました。

銀行カードローンの審査において、申込者情報を警察庁データベースに照会しないといけないという決まりがあるため、審査結果の通知は翌日以降となってしまいますが、それ以外の審査では銀行カードローンの中でトップクラスと言ってよいでしょう。

審査時間が短いというと、「バンクイックの審査が甘いのでは?」と思う人もいますが、審査がスムーズに行われるだけで、在籍確認や借入状況の確認をしないということではありません。

銀行カードローンらしい借りやすい金利

バンクイックは、最高金利が14.6%と借りやすい金利設定となっています。

他社の銀行カードローンと比べて、特別低いというわけではありませんが、スピーディで低金利の銀行カードローンを探している方には、オススメのカードローンです。

バンクイックは借入と返済のサポートが充実している

三菱UFJ銀行カードローンは、はじめてキャッシングをする方でも安心して利用できるように、借入と返済のサポートが充実

たとえば、公式サイトにある「返済シミュレーション」を使えば、借入前に返済計画が立てられるので、無理な借入を防ぐことができます。

またEメールサービスを利用すれば、返済期日の3営業日前に返済日をメールで知らせてくれたり、万が一返済日に返済し忘れた場合にも翌営業日にメールが届くので、返済忘れによる長期延滞にはならないでしょう。

三菱UFJ銀行カードローンでキャッシングするデメリット

口座振込には三菱UFJ銀行の普通預金口座が必要

他の貸金業者では、金融機関に指定はなく自分の普通口座へ振り込んでもらえるサービスがありますが、バンクイックで振込み可能なのは三菱UFJ銀行の口座だけです。

また、早く借り入れするには平日0時~14時までに振込み申請が必要で、それ以外の時間帯(14時~24時)に申請をすると、振込みは翌日扱いとなります。

すでに三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている方は、申込から契約手続きまですべてWEB上で完了する「WEB完結」も利用できます。

三菱UFJ銀行口座をお持ちの方にとっては、利便性の高いサービスと言えます。

バンクイックは今日中にお金を借りることはできない

メリットを紹介したときにも言いましたが、銀行カードローンは審査において、申込者情報を警察庁データベースに照会しないといけません。

そのため、バンクイックも申し込んだその日に審査結果を通知することができないのです。

お金を借りる人の中には、お急ぎで「今日中にお金を借りたい」と思っている人も多いと思います。

どうしても即日融資を希望するという方は、バンクイックのような銀行カードローンではなく、消費者金融のカードローンを検討してみてください。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の評判・口コミ・体験談

4月に夢のマイホームを買うので、その補助金としてバンクイックで20万円借りることにしたんです。

次のボーナスまでのつなぎ資金として融資をしていただきましたが、オペレーターの方が非常に丁寧な対応をしてくださり安心いたしました。

スムーズに住宅を購入でき、とても助かりました。ありがとうございます。

(金融系会社員 40代男性)

専門学校の先輩がいきなり結婚式をあげると言い出したので、着ていくパーティドレス代や祝儀代、二次会の会費などとにかく急いでお金が必要になりました。

私は週2でしかアルバイトをしていないので、そんな急な出費に対応できるはずがなく、スピーディに借りられるというのでバンクイックを使うことにしたんです。

結局借りたお金は5万円。それほど大きな金額ではないですが、アルバイトしかしていない私にとって5万円の返済は大変・・・。

でもバンクイックなら毎月2,000円ずつの返済でいいので、無理なく返済ができて助かってます。

(アルバイト 20代女性)

ずっと三菱UFJ銀行のもう一つのカードローン「マイカードプラス」を使っていたのですが、最高30万円までしか借りられなかったので、バンクイックに申し込むことにしました。

今まで返済が遅れたことがなかったからか、無事に審査に通りました。

年収が200万円程度しかないので、バンクイックにして金利も下がったので大助かりです。

(販売員 30代男性)

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)のまとめ

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は低い金利を保ちながら、消費者金融並みの素早い審査ができる理想的なキャッシングサービスと言えます。

メガバンクなのでセキュリティや顧客対応も万全。

バンクイック以外にもネットDEローンやマイカードプラスなど他のローン商品で培った知識や経験のある、安心・安全な金融商品です。

バンクイックは「すぐお金を借りたいけれど、なるべく金利は安く」という方にとってピッタリのサービスとなります。

多くの人が満足できるカードローンですが、審査に落ちないか心配になる方もいるでしょう。

バンクイックには借り入れ可能か判断してくれる、「お試し診断」があります。

審査に通るか心配な方は、本審査を受ける前にぜひご利用ください。

ボタン
ページトップ
まずは審査する
閉じる