無利息(利息なし)で即日お金を借りれるキャッシングの一覧・比較

お金を借りる人にとって金利の低さは、キャッシング会社を選ぶ時の重要な基準ですよね。

利息が一切かからない金融機関があれば、誰でもそこからキャッシングしたくなるでしょう。

プロミスやアコム、レイクALSA、アイフルは初めてキャッシングされる方限定で、「無利息期間」という一定期間内は金利0円でお金が借りられるサービスを実施しています。

もし、無利息期間内に完済できたなら、利息を1円も払わずにお金を借りることが出来るのです。

アコム
  • 30日間無利息!
  • まずは3秒診断♪審査回答は最短30分
  • 借入可能か簡単診断あり!
  • 借入までのスピードは業界No.1!
プロミス
  • 30日間無利息!
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • Web契約なら最短即日融資も可能!
  • 借りるのも返すのも来店不要!
  • 最低返済額は2,000円から
レイクALSA
  • 選べる無利息期間!
  • 提携ATMでの借入・返済が手数料無料
  • 来店不要!WEBなら最短即日の振込融資も可能
  • セブン銀行のATMでお借入れ!アプリでカードレス!
アイフル
  • 30日間無利息
  • まずは、事前に1秒診断!ご融資可能かすぐにわかる!
  • 免許証があればすぐに申込可能!
  • はじめての方は無利息キャッシング!

どれくらいの期間が無利息になるかはキャッシング会社によって違います。

現在、無利息サービスを提供している「プロミス」「アコム」「アイフル」「レイクALSA」の4社は、以下の表のように期間や条件が異なります。

金融機関名 無利息期間 利用条件
プロミス 初借入日の翌日から30日間 初めてプロミスを利用する方
明細書を「Web明細」にすること
プロミスへメールアドレスを登録すること
レイクALSA Web申込で初回契約日の翌日から60日間 初めてレイクALSAを利用する方
無利息期間経過後は通常金利適用
30日間無利息、180日間無利息と併用不可
Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方
借入れ額5万円まで初回契約日の翌日から180日間 初めてレイクALSAを利用する方
契約額1万円~200万円まで
無利息期間経過後は通常金利適用
30日間無利息、60日間無利息と併用不可
アコム 契約日の翌日から30日間 初めてアコムを利用する方
アイフル 契約日の翌日から30日間 初めてアイフルを利用する方

※レイクALSAは貸付条件を必ずご確認ください

無利息期間を使えるのは現在のところ上記4社のみで初めて利用する方だけとなっています。

学生アルバイトやパート主婦の方など安定した収入がある方で、初めてのキャッシングなら誰でもお使いいただけます。

また3社とも審査スピードが早いので、即日融資も可能です。

無利息期間が終了すると翌日から利息が発生します。適用金利はキャッシング審査の時に決められます。

無利息期間中に返済日がきたら、金利はかからないので各キャッシング会社の最低返済額を支払う必要があります。

もし、返済日にお金を返さず滞納や延滞をしてしまった場合、残っている無利息期間は消滅して次の日から利息が発生します。

アコムは初めての方ならだれでも30日間無利息

アコムの無利息期間を利用できるのは、アコムを初めて利用する方です。

それ以外の特別な条件や別途の申し込みなどは不要なので、とても利用しやすいサービスとなっています。

契約日の翌日から30日間なので、契約してすぐに借入れすることをオススメします。

プロミスの無利息サービスは「Eメールアドレスの登録」と「Web明細への申込み」が必要

プロミスの無利息期間を利用するには「Eメールアドレスの登録」「Web明細への申込み」が必要になります。

Web明細とは、インターネット上で確認できる利用明細書と受取証書のことです。

利用明細書と受取証書にはプロミスとの取引内容が記載してあります。

パソコンやスマートフォン、携帯からWeb明細を確認することが出来ます。

プロミスは借入日の翌日から無利息期間がカウントされる

プロミスはアコムやアイフルと無利息期間の開始日が違います。

アコムやアイフルは、契約日の翌日から無利息期間がスタートします。

そのため、実際にお金を借りていなくても無利息期間は消費されていくのです。

一方、プロミスは初めての借入日の翌日から金利がゼロになります。

契約後すぐにお金を借りなくても、最大限に無利息期間を利用することができるというメリットがあります。

アイフルは無利息期間中何度でも追加融資が可能

アイフルの場合、無利息期間中なら追加で借入をしても利息は発生しません。

また、無利息期間中に借り入れた金額を完済し、再度借り入れをした場合でも、無利息期間中ならその間の利息は発生しません。

無利息期間中に返済日が来たら、返済額の入金をしなければなりませんが、返済したお金は手数料を除き全額元金の返済に当てられます。

無利息期間中に全額を返済するのが難しいという方は、一部だけでも無利息期間中に返済しておくと、利息の節約になるので大変お得です。

レイクALSAは無利息プランが選べる

レイクALSAには初めての申込者対象に「Web申込で60日間」と「借入額5万円まで180日間」の2つの無利息プランがあります。

どちらも利用条件があるので、よく確認してから申し込みましょう。

※無利息期間経過後は通常金利適用となります。

1. 利用限度額が1万円~200万円以下であること

「Web申込で60日間」も「借入額5万円まで180日間」も、利用限度額が200万円を超える場合、自動的に30日間の無利息プランが適用されます。

また60日間無利息の場合、Webからの申し込みに限られるので、自動契約機や電話から申し込んだ場合30日間の無利息期間となるので注意してください。

2. 他の無利息サービスとの併用不可

「Web申込で60日間」の場合、30日間無利息、180日間無利息との併用はできません。

同じく「借入額5万円まで180日間」を選んだ場合も、30日間無利息、60日間無利息と併用不可となっています。

3. 初回契約日の翌日から無利息

レイクALSAの無利息期間が始まるのは初回契約日の翌日からです。

無利息期間をすべて活用するなら、契約後すぐにお金を借りるましょう。

4. 180日間無利息の金利がゼロになるのは借入残高の5万円まで

たとえば、8万円を借りていたとしたら5万円までは利息がかからず、残る3万円に利息がかかります。

30日間無利息プランの方は、期間内であれば全額利息なしでお金を借りられます。

ではこの30日間無利息と180日間無利息を比べると、どちらの方がお得なのでしょう。

60日間以上10万円未満のお金を借りるなら180日無利息プランのほうがお得

もし60日以内に全額返せるのであれば、60日間無利息プランのほうが断然お得でしょう。

ただし5万円未満の金額を60日以上借りるなら、180日間無利息プランの方がお得です。

また、5万円以上10万円未満の金額を借りた場合、返済回数が3回なら60日間無利息の方がお得ですが、それ以上延びてしまうなら180日間無利息プランのほうが利息の負担が少なくなります。

たとえば、10万円を金利18%のレイクALSAから180日間借りるとして比較してみましょう。

60日間無利息プランなら、最初の60日だけ金利なしで、残りの120日には金利がかかるので2,256円の利息がつきます。

一方で180日間無利息プランを使うと、5万円は利息0円で、残りの5万円に1,500円の利息がかかります。

無利息期間 利息額
60日間 2,256円
180日間 1,500円

つまり、60日間無利息(2,256円)の方が180日間無利息(1,500円)よりも利息がかかるのです。

どちらの無利息期間がお得かは、借入期間や借入金額によって異なるので、レイクALSA公式サイトの「どっちがおトク?シミュレーション」をすることをオススメします。


ゼロ金利でお金を借りられるとなると、返済負担がかなり減りますよね。

さらに、アコムやプロミス、アイフルは無利息期間だけではなく即日融資も可能なので、利用する価値は大いにあります。

ただ、この無利息期間は「初めて利用される方限定」となっています。

最初の借り入れは確かに返済額を安くすることが出来ますが、2回や3回といった長期借入になると高い金利が適用されてしまいます。

この先も何回かお金を借りる予定なら、初めは無利息期間のあるキャッシング会社から借りて、2回目以降はみずほ銀行カードローンのような低金利の銀行カードローンのほうが利息を安く出来るでしょう。

もし無利息キャッシングと低金利の銀行カードローンを比べたいなら、無利息キャッシングと銀行カードローンの返済額の比較をご覧ください。


レイクALSAの貸付条件

レイクALSA貸付条件


条件から探す

  • フリーター主婦の方
  • 銀行系カードローン
  • おまとめ借り換えローン
  • お試し審査あり
  • レディースローン
  • 収入証明書不要
  • 即日融資
  • クレジットカード機能付
  • 無利息キャッシング
ページトップ
まずは審査する
閉じる