30日間無利息!土日祝日も即日融資OK!

プロミス、アコム、アイフル、SMBCモビット4大消費者金融を徹底比較!

消費者金融はたくさんあって、どこでキャッシングするのがいいのかわかりにくいですよね。

初めて利用するのであれば、やはり大手消費者金融が安心です。

そこで今回は、大手消費者金融のプロミスアコムSMBCモビットアイフルの違いを比較してみました。

金利、限度額、審査、借入れ方法、返済方式などあらゆる視点から違いを比較したので、消費者金融選びの参考にしてください。

1. 4大消費者金融のキャッシング商品を比較!金利、借入限度額、無利息期間

いちばん金利が低いのはプロミス

キャッシング会社 金利
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%

キャッシング会社を選ぶときに、基準として最も気になるのは「金利」ですよね。

最低金利はアコムとSMBCモビットが3.0%と一番低い数字となっていますが、利用者の信用度が高く、かなりの高額融資でない限り最低金利が適応されることはありません。

金利をチェックするときは、一番高い金利で比較しましょう。

アコム、アイフル、SMBCモビットの3社は18.0%でプロミスのみ17.8%の金利となっていることから、最も低金利のキャッシングはプロミスであるということがわかります。

プロミスの申込み

最高限度額はアコムとSMBCモビットの800万円

キャッシング会社 借入限度額
プロミス 1~500万円
アコム 800万円
SMBCモビット 800万円
アイフル 800万円

「借入限度額」とは、そのキャッシング会社で借りることができる最高金額のことです。

4社を比べると、最高はアコムとSMBCモビット、アイフルが800万円で、プロミスは500万円と違いがあります。

できるだけたくさん借りたいという方は、高額のキャッシングを選ぶことをおすすめします。

ただし、消費者金融は「総量規制」の対象となっており、年収の3分の1以上の金額を借りることはできません

収入が少ない方は、そもそも高額融資を受けることはできないので、借入限度額にこだわる必要はないと言えます。

収入は少ないけど、たくさんお金を借りたいという方は銀行カードローンを利用するのも良いでしょう。

金利が低い銀行キャッシング比較・一覧

プロミスなら借入日から30日間無利息でキャッシング可能

キャッシング会社 無利息期間
プロミス 最初の借入日の翌日から30日間
アコム 契約日の翌日から30日間
SMBCモビット 無利息期間なし
アイフル 契約日の翌日から30日間

大手消費者金融の特徴として、「30日間無利息」のサービスを行っているキャッシング会社が多いです。

今回比べた4社の中では、SMBCモビット以外のキャッシング会社で30日間の無利息期間を設けています。

無利息期間の間にキャッシングした金額を全額返済すれば、利息を払うことなくお金を借りることができるのです

また、30日間を過ぎたとしても利息は無利息期間が終わってから発生するのでとてもお得な制度と言えます。

注意したい点は、無利息期間の対象者は初めてそのキャッシング会社でお金を借りる人に限られているということです。

また、30日のカウント開始日に違いがあるので注意してください。

アコムとアイフルは契約日の翌日から30日間となっているのに対し、プロミスは最初の借入日の翌日からカウントされます

プロミスでキャッシングすると、自分のタイミングで無利息期間を活用できるので、大変便利です。

無利息キャッシングの比較・一覧

2. 4大消費者金融のキャッシング審査を比較!審査通過率、審査必要書類、主婦・学生・アルバイトの利用

アコムの審査通過率は約50%!他の消費者金融も40%を超える

キャッシング会社 審査通過率
プロミス 42%(SMBCコンシューマーファイナンス)
アコム 48%
SMBCモビット 非公開
アイフル 43%

※参考:各社IR情報 2017年3月

審査に通りやすいキャッシング会社を探している人は、「審査通過率」を目安にキャッシング会社を選ぶと良いでしょう。

審査通過率とは、新規で申し込んだ人のうち審査に通過した人の割合をあらわしています。

つまり、通過率が高ければ高いほど審査に通った人が多いということです。

審査通過率を公表している4社はどれも40%を超える通過率で、アコムに関してはほぼ50%の人が審査に通ったことがわかります。

ただし、審査通過率が高いからといって審査が甘いというわけではありません。

信用情報に問題があったり、無職の人はもちろん審査に通らないので注意してください。

審査時間はどの消費者金融も最短30分

キャッシング会社 審査時間
プロミス 最短30分
アコム 最短30分
SMBCモビット 最短30分
アイフル 最短30分

審査時間は、どのキャッシング会社も最短で30分かかります。

つまり、自動契約機で申し込むと、その場で少なくとも30分は待たなくてはいけないということです。

ですが、自動契約機を利用するまえに、WEB申込みを済ませておけば、その場で審査が終わるのを待つ必要がなくなり、契約手続きの時間が短縮できます。

自動契約機でローンカードを受け取りたい方は、まずWEB申込みを済ませておきましょう。

融資は最短即日!できるだけ早く融資を得る方法

キャッシング会社 融資までの目安
プロミス 最短即日も可能
アコム 最短即日
SMBCモビット 最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の時間帯となる場合があります。
アイフル 最短即日

融資までの目安時間は最短即日です。

ただし、申し込む時間が遅ければ、融資は翌日になることもあるので、注意が必要してください。

お急ぎの方がより早く融資を得る方法

  • プロミス
    プロミスのスマホ公式サイトにある「少ない入力項目で最短15秒回答」から申し込むと、申し込みから最短15秒で事前審査の結果がわかります。通常の申し込みよりも記入項目が少なくて済むため、申し込み手続きにかかる時間を短縮できます。
    ただし申し込み時間が9:00~21:00までであること、借入希望額が50万円以下であることに注意しましょう。
    契約終了後はプロミスの「瞬フリ」という振込キャッシングサービスを利用すれば、約200の金融機関で24時間最短10秒で振込融資が受けられます。
    ※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。
  • アコム
    お急ぎの方は、ネットで申込んだ後フリーコールに電話すると、借入可能かどうかすぐに答えてくれます(18時まで)。
    また、むじんくん(自動契約機)に来店なら、8:00~22:00まで申込みが可能なので、仕事帰りに利用することも可能。
    カードはその場で発行されます。
  • SMBCモビット
    インターネットで申し込んだ後、コールセンターへ電話し、申込画面に表示されるユーザーIDを伝えることで、すぐに審査をしてもらえます。平日9:00~14:50までに手続が完了すれば最短3分で振込融資が可能です。
  • アイフル
    インターネットから申し込んだ後、フリーダイヤルに電話することで優先して審査を行ってくれます。受付時間は9:00~21:00で、連絡する時間によっては即日融資はできないこともあるので、できるだけ早い時間帯に電話することをオススメします。
    振込融資にするか、無人契約BOX「てまいらず」にてその場でカード発行をすると、すぐに融資を受けることができます。

プロミス、アコム、アイフルは借入額50万円以上で収入証明書が必要

キャッシング会社 提出書類 収入証明提出対象者
プロミス 本人確認書類
収入証明書
プロミスからの借入額が50万円を超える方、プロミスと他社との借入総額が100万円を超える方
アコム 本人確認書類
収入証明書
アコムで50万円を超える借入額を希望する方、他社と合わせた借入総額が100万円を超える方
SMBCモビット 本人確認書類
収入証明書
※WEB完結申込の場合、勤め先を確認できる書類が必要
申込者全員
アイフル 本人確認書類
収入証明書
借入額が50万円を超える方

キャッシングを申し込むと、審査のために書類を提出しなければなりません。

どのキャッシング会社も「本人確認書類」「収入証明書類」が必要となります。

ただしアコム、プロミス、アイフルは借入額が50万円を超える方に限り本人確認書類の提出をしなければなりません。

SMBCモビットは申込者全員収入証明書の提出が必要なので、きちんと用意しておくことが大切です。

キャッシング会社によって証明となる書類が多少違いますので、確認してから提出しましょう。

また、SMBCモビットにて電話連絡なしの「WEB完結」で申込をする場合は、勤務先の確認書類として健康保険証(社会保険証か組合保険証)か、給与明細の提出が必要です。

主婦、学生、アルバイトでも定期的な収入があれば申込みできる

プロミス、アコム、SMBCモビット、アイフルの4社とも、パートやアルバイトで一定の収入があれば、主婦や学生、アルバイトでも申し込むことができます。

ただし、20歳未満の方は申し込むことができません。

また、消費者金融は総量規制の対象となるため、年収の3分の1以上の金額を借りることができないので注意してください。

フリーター・学生・パート主婦の方におすすめのキャッシング一覧

お試し診断で4大消費者金融を比較

キャッシング会社 お試し診断 質問内容
プロミス お借入シミュレーション 年齢、年収、他社借入金額(銀行カードローン、クレジットカードのショッピング枠、住宅ローン、自動車ローンは含まない)の入力ですぐに診断
アコム 3秒診断 年齢、年収、カードローン他社借入状況の3項目の入力で、借入可能かすぐに判断できる
SMBCモビット 借入診断 生年月日、税込み年収、他社借入金額(銀行カードローン、クレジットカードのショッピング枠、住宅ローン、自動車ローンは含まない)
アイフル 1秒診断 年齢、雇用形態、年収、他社借入金額を記入すればすぐに診断可能

プロミス、アコム、SMBCモビット、アイフルの4社とも「お試し診断」を行っています。

お試し診断とは、WEBで申し込む前に審査に通るかどうかの目安を知ることができるサービスです。

3つか4つの質問に答えるだけで、その場ですぐに診断結果を知ることができます。

審査に通るかどうか不安だという方は、ぜひ一度お試し診断をしてみてください。

3. 4大消費者金融のキャッシング方法を比較!借入方法、ローンカード不要のキャッシング

専用ATMでキャッシングすると手数料無料

キャッシング会社 手数料無料 借入方法
プロミス プロミスATM、三井住友銀行 その他銀行ATM、コンビニ、口座振込、店舗
アコム アコムATM 銀行、コンビニ、店舗、ショッピングセンター、口座振込
SMBCモビット 三井住友銀行 銀行、コンビニ、口座振込
アイフル アイフルATM 銀行、コンビニ、口座振込

借入方法は、ATMでお金を引き出すか、口座振込の2つの方法があります。

各キャッシング会社のATMでキャッシングすると、手数料は無料です。

自社のATMに加え、提携先の銀行やコンビニでキャッシングすることも可能。

プロミスとSMBCモビットなら、三井住友銀行でキャッシングをすれば、手数料無料で借り入れることができます

また、アコムは楽天銀行の口座を持っている場合、24時間最短1分でキャッシング可能です。

プロミスとSMBCモビットならカードレスキャッシングが可能

キャッシュカードを持ちたくないという人は、「カードレスキャッシング」を利用しましょう。

カードレスでキャッシングができるのは、プロミスとSMBCモビットです。

プロミスはWEBで申し込み、返済方法を口フリ(口座振替)にすることで郵送物なしにすることができ、「カード不要」を選択することでカードレスキャッシングが可能です。

カード不要で契約しても、後からキャッシュカードを発行することができます。

SMBCモビットは、WEB完結で契約することでカードレスキャッシングができるうえに電話連絡なしにすることができます。

プロミス、SMBCモビットのカードレスキャッシング

4. 返済についての比較!最低返済額と10万円借りた時の返済総額の比較

キャッシング会社 最低返済額
プロミス 30万円以下は借入残高×3.61%、30万円超~100万円以下は借入残高×2.53%、100万円超からは借入残高×1.99%
アコム 1万円~30万円は借入金の4.2%以上、30万円超~800万円は借入金の3.0%以上
SMBCモビット 10万円以下は4,000円、90万円超~100万円以下は26,000円といったように借入金額によって金額が決まっている
アイフル サイクル制は5,000円~、約定日制なら4,000円~借入金額によって最低返済額が決まっている

プロミスとアコムは借入残高に何%かをかけて最低返済額を出しています。

1,000円未満は切り上げです(3,260円→4,000円)。

一方SMBCモビットとアイフルは最低返済金額が設定されており、借入金額によって異なります。

10万円を借りて、最低返済額で返済したときの返済総額と期間

キャッシング会社 最低返済額 返済総額(回数)
プロミス 4,000円 125,864円(32回)
アコム 5,000円 119,772円(24回)
SMBCモビット 4,000円 126,260円(32回)
アイフル 4,000円 126,260円(32回)

※アイフルは支払い方式を借入後残高スライド元利定額リボルビング、支払いサイクルを毎月払いと想定しています。

各キャッシングサイトのホームページを利用して、10万円を借りて最低返済額で返済した時の返済シミュレーションをしました。

アコムは10万円を借りたときの返済額が5,000円と他のキャッシング会社より1,000円高いので支払い回数が少なく、返済総額も最も低いことがわかります。

プロミス、SMBCモビット、アイフルは毎回4,000円支払いますが、プロミスだけ金利が17.8%と少し低く設定されているので他の2社に比べて返済総額が少なくなっています。

毎月の返済金額を少なく済ませたい方はプロミス、SMBCモビット、アイフルがおすすめです。

返済総額を少なくしたいという方は、アコムを利用すると良いでしょう。

消費者金融4社の違いを知って、自分に合ったキャッシングを選びましょう

最後にもう一度、各消費者金融会社の違いや特徴をおさらいしましょう。

プロミス

  • 金利が低い
  • 無利息期間は最初の借入日から30日間
  • カードレスキャッシングが可能
  • プロミスATM、三井住友銀行は手数料無料

プロミスの申込み

アコム

  • 最高800万円まで借りられる
  • 無利息期間は契約日から30日間
  • 審査通過率は約50%
  • 最低返済額は高いが、その分早く返済できる

アコムの申込み

SMBCモビット

  • 最高800万円まで借り入れ可能
  • 「WEB完結」で申込みをすると、電話連絡なしで契約できる(条件あり)
  • カードレスキャッシングが可能

SMBCモビットの申込み

アイフル

  • 契約日から30日間無利息で借りることができる
  • 収入証明は借入金額が50万円を超える場合必要になる
  • WEB申込み後、フリーダイヤルに電話をすれば優先して審査してくれる

アイフルの申込み


金利や無利息期間、カードレスキャッシングが可能なプロミスは大変便利ですね。

審査が不安な方は審査通過率が高いアコムもおすすめです。

キャッシング会社の違いを知って、自分に合ったキャッシングを選びましょう!

ページトップ
まずは審査する
閉じる