30日間無利息!土日祝日も即日融資OK!

年収3分の1以上のお金を借りられる総量規制対象外のキャッシング会社

すでにお金を借りていると、あといくら借りられるのか気にされる方は多いものです。

銀行カードローンなら、年収によって借入限度額が制限されることなくお金を借りることができます。

一方で、アコムやプロミス、SMBCモビットなどの消費者金融から借りられるお金は、年収の3分の1までと総量規制という法律で決められています。

そのため、年収の3分の1以上のお金を借りたい人やフリーター、主婦の方銀行カードローンに申し込むようにしてください。

年収の3分の1以上のお金を借りられる条件

年収の3分の1以上のお金を借りられるのは銀行カードローンだけではなく、日本貸金協会が定めた以下の項目に該当する貸し付けは総量規制の対象外としています。

【総量規制が適用されない貸付け】

  • 不動産購入または不動産に改良のための貸付け(そのためのつなぎ融資を含む)
  • 有価証券担保貸付け
  • 自動車購入時の自動車担保貸付け(マイカーローン)
  • 不動産担保貸付け(住宅ローン)
  • 高額療養費の貸付け
  • 売却予定不動産の売却代金により返済できる貸付け
  • 手形(融通手形を除く)の割引
  • 金融商品取引業者が行う500万円超の貸付
  • 緊急の医療費の貸付け
  • 社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付け
  • 配偶者と併せた年収3分の1以下の貸付け
  • 個人事業者に対する貸付け
  • 貸金業者を債権者をする金銭貸借契約の媒介
  • 顧客に一方的有利となる借換え(おまとめ・借換えローン)
  • 預金取扱金融機関からの貸付けを受け取るまでの「つなぎ資金」に係る貸付け

引用:日本貸金協会

例えば、おまとめローンは「顧客に一方的有利となる借り換え」に該当するので、年収3分の1以上の金額でも借りることができます。

もし、総量規制の対象となる消費者金融やクレジットカードのキャッシングで、上限額以上の借入をした場合は、貸付を行った貸金会社が行政処分や営業停止になります。

そのため、キャッシング会社は年収に嘘や偽りがないか審査の際に個人情報信用情報機関に必ず問い合わせを行い確認します。

年収1/3以上の金額を借りたくて申し込み時に嘘の収入を入力しても必ずバレてしまうので、申し込みは正しい情報で申し込むようにしてください。

借入希望額によっては収入証明書が必要になる

年収3分の1以上の借入となると100万円や150万円などの高額融資になりやすいため、収入証明書の提出を求められる可能性があります。

各キャッシング会社では、「100万円以上」といったように、収入証明書の提出が必要になる借入額が決められているので、キャッシングを申し込む前に確認しておきましょう。

借りる予定の金額が決められている上限金額を超える人は、事前に書類の用意をしておくとスムーズに申し込みができるようになります。

パチンコや競馬、宝くじは年収に含めない

年収として書けるのは、給与・年金・恩給・不動産の賃貸収入・事業所得などの定期的にある収入源に限るので、ギャンブルで勝ったお金などは年収に含めることはできません。

また、転職や減給で収入が減り、借入額が年収の3分の1を超えてしまった場合は消費者金融やクレジットカードのキャッシングでの新規借入が一時的にできなくなります。

返済のみができて、規定の金額以下になるまで新たにお金を借りることはできませんのでご注意ください。

総量規制が適用されるのは消費者金融の借入だけではない

総量規制という法律が適用されるのは以下の2つの借入となります。

  • 消費者金融からお金を借りる場合
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する場合

またこの法律は、1社あたり年収3分の1までではなくて、借入の合計金額が年収の3分の1を超えてはいけません。

例えば年収300万円の人はプロミスから40万円、アコムから40万円、ライフカード(クレジットカード)から20万円を借りると、年収の3分の1の100万円に達してしまうため、それ以上のお金を消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠で新規借入をすることができません。

総量規制はお金の借りすぎを防ぐため

総量規制は2010年6月に施行された法律ですが、それ以前はそういった年収による借入限度額の制約はなく、借入額は自由に設定することができました。

しかし、無制限にお金を借りれることで、多重債務者(たくさんの借金を抱えている人)が増加して返済ができないという人が増えてきました。

返済ができず自己破産や貸し倒れになるのを防ぐために、借りられる上限金額を設定する総量規制が制定されたのです。


消費者金融やクレジットカードでのキャッシングは総量規制の対象となりますので、年収3分の1以上のお金が必要な方は銀行カードローンか日本貸金協会が定める対象外の貸付けをご利用ください。

借入の際に収入証明書が必要になる可能性が高いので、申し込む前に用意しておくといいでしょう。

ページトップ
まずは審査する
閉じる