30日間無利息!土日祝日も即日融資OK!

無利息は本当にお得?無利息キャッシングと銀行カードローンの返済額の比較

「月々の返済額を抑えるためには低金利の銀行カードローンを使うべき」と思いがちですが、実は返済期間の長さによって無利息キャッシングの方が利息がお得になる場合もあります。

では、どれくらいの返済期間なら金利の低い銀行カードローンより無利息キャッシングの方が利息を抑えられるのでしょうか?

ここでは無利息キャッシングができるプロミス、アコム、アイフル、レイクALSAの4社と低金利の銀行カードローンから、それぞれ10万円を借りた時の利息額がいくらになるかのかを比較します。

10万円を借りるならレイクALSAの180日間無利息がお得

初めてキャッシングされる方はまだ信用度が低いため、最高でも10万円程度しか借りることができない人が多いです。

そのため今回は多くの人の参考になるように、10万円を借りた時の利息を比較します。

下の表では10万円を借りた時の返済期間(6ヶ月、11ヶ月、33ヶ月)の利息の合計金額を記しています。

利息は、毎月同じ金額を返済すると仮定して計算しました。

たとえば、プロミスで10万円を6ヶ月間借りた時に、毎月同じ金額だけ返済すれば、利息が合計で3,683円かかるということです。

金融機関名 無利息期間 利息の合計金額
6ヶ月 11ヶ月 33ヶ月
プロミス 30日間 3,683円 7,363円 22,339円
アコム 30日間 3,723円 7,445円 22,586円
アイフル 30日間 3,723円 7,445円 22,586円
レイクALSA 180日間 1,495円 4,466円 19,606円
三井住友銀行 カードローン なし 4,205円 7,028円 19,417円
三菱UFJ銀行カードローン なし 4,234円 7,257円 19,554円
みずほ銀行カードローン なし 4,731円 7,759円 21,768円

上の表をみると返済期間が6ヶ月までは、銀行カードローンより無利息キャッシングをしたほうが利息を抑えられることがわかります。

しかし、11ヶ月目の返済日になると、30日無利息は銀行カードローンのより利息が高くなり、33ヶ月目になると180日無利息は銀行カードローンよりも利息が必要です。

つまり、10万円を借りる場合、10ヶ月以内に完済できるなら銀行カードローンよりプロミスやアコムの30日無利息の方がお得で、32ヶ月以内に完済できるならレイクALSAの180日間無利息が最も利息を抑えることができます。

借入額が少ないほどレイクALSAの180日間無利息は利息を抑えられる

レイクALSAの180日無利息というのは、180日間は借りているお金全てに利息がかからないというわけではありません。

無利息になるのは借入金額の5万円までです。つまり、もし10万円を借りたら、5万円までしか無利息にならないので、残りの5万円には金利がかかっています。

30日間無利息は、期間内は1円も利息はかかりません。しかし、レイクALSAの180日間無利息の方が圧倒的に利息を抑えられるのは、借りている金額が少ないからです。

たとえば、30日無利息のプロミス、アコム、レイクALSAと180日無利息のレイクALSAで、10万円と30万円を6ヶ月借りた時の利息を見てみましょう。

金融機関名 10万円借りた時の利息 30万円借りた時の利息
プロミス(30日間) 3,683円 11,049円
アコム 3,723円 11,157円
レイクALSA(180日間) 1,495円 11,167円

それぞれの利息の差額を見てみると10万円借りた時、180日間無利息のレイクALSAはプロミスやアコムの30日間無利息より2,000円以上利息を抑えることができます。

反対に30万円借りた時は、30日間無利息は180日間無利息より10円以上利息が少なくなります。

つまり、レイクALSAの180日無利息は3万円や5万円など借入金額が低いほど利息を安く抑えられるということです。

レイクALSAの借入額5万円まで180日間無利息サービスを利用したい方は、以下の利用条件を確認してから申し込みましょう。

  • 初めてレイクALSAを利用する方
  • 初回契約翌日から無利息
  • 契約額1万円~200万円まで
  • 無利息期間経過後は通常金利適用。
  • 30日間無利息、60日間無利息と併用不可。

※レイクALSAは貸付条件を必ずご確認ください

しかし、もし30万円以上の借り入れで無利息期間を使いたいなら、プロミス、アコム、アイフルの30日間無利息がオススメです。

1ヶ月以内に完済できるなら30日間無利息がおすすめ

もし30日以内に、お金を全て返せるなら180日間無利息より30日間無利息の方がお得です。

上にも書いたとおり、5万円までしか無利息にならない180日間無利息に対して、30日間無利息は全額金利0円になります。

たとえば、最初に3万円を借りていて無利息期間中に追加で3万円を借りたとしても、30日間無利息なら利息は0円です。

一方、180日間無利息だと1万円分の利息がかかってきます。

「次の給料日まで」など30日以内の短い期間の借り入れなら、プロミスやアコム、アイフルが提供している30日間無利息をご利用ください。

少額融資なら銀行カードローンよりも無利息期間があるカードローンの方がお得

無利息キャッシングは短期間で少ない金額を借りる時ほど、利息を抑えることができます。

50万円や100万円の高額融資となると銀行カードローンの方が利息は安くなりますが、初めてキャッシングする人がいきなり50万円以上の大金を借りることはできません。

まだ信用度の低いキャッシング初心者の人が借りられる金額は多くても10万円程度でしょう。

これは、アコムやプロミスの消費者金融だけでなく、三井住友銀行やみずほ銀行、三菱UFJ銀行などの銀行カードローンでも同じです。

そのため、初めてお金を借りる人は無利息キャッシングを利用するほうが、利息や毎月の返済額を抑えることができるのです。


レイクALSAの貸付条件

レイクALSA貸付条件

ページトップ
まずは審査する
閉じる