30日間無利息!土日祝日も即日融資OK!

土日祝日でも即日お金が借りられる!休日でもその日にキャッシング可能な会社

土日・祝日は会社が休みで出かける方も多いでしょう。

ショッピング代や旅費などの予定外の出費でお金が足りなくなることもあると思います。

不足金額を補うためにお金を借りようと思っても、土日・祝日は基本的に金融機関が休業日で、平日よりも借り入れは難しくなります。

その悩みを解決するために、ここでは土日・祝日でも即日お金を借りられるキャッシング会社をご紹介します。

土日祝日に現金キャッシングしたいなら無人契約機のあるところへ

お金を借りるためには基本的にローン専用カードが必要になります。

ローン専用カードを発行するには、店舗窓口か無人契約機へ行くか、自宅へ郵送してもらうという3つの方法がありますが、休日でもお金を借りるには無人契約機を使うしかありません。

消費者金融や銀行の店舗窓口は土日祝日が休業日ですし、郵送は自宅にカードが届くまで時間がかかるので、休日の間にお金を借りられないからです。

一方、無人契約機はゴールデンウィークやシルバーウィーク、お盆などの大型連休でも営業しています。

そのため、土曜日や日曜日、祝日、祭日に急な出費があっても無人契約機(自動契約機)を利用すればその日に現金を受け取れます。

以下の表の金融機関の無人契約機なら土日・祝日でも即日融資も可能です。


金融機関名 無人契約機の営業時間 審査時間
プロミス 09:00~21:00(※契約機により営業時間が異なる) 最短30分
アコム 09:00~21:00※年中無休(年末年始除く) 最短30分
SMBCモビット 9:00~21:00※営業時間は店舗により異なります。(三井住友銀行ローン契約機) 最短30分(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
レイクALSA 平日・土曜日・祝日9:00~22:00
日曜日9:00~19:00
(※年末年始を除く、一部店舗により異なる)
その場で結果表示

注意点として無人契約機で申し込むと、審査が終わるまで外に出ることができません。

そのため、まずはインターネットから申し込んで、審査に通過してから無人契約機でカードを受け取れば、無人契約機の中で待つ時間を短縮できます。

年末年始・正月三が日にお金を借りたい時はプロミス

年末やお正月は親戚の集まりや初売りセールなどで、お金を浪費してしまいがち。

しかし、年末年始や正月三が日になるとほとんどのキャッシング会社が休業していますが、そんな中、プロミスの無人契約機は元旦を除いて毎日営業しているのです。

プロミスの公式サイトから申し込んで、無人契約機でローンカードを受け取れば、契約機に併設されているATMやコンビニATMからその日の内にお金を借りられます。

近くに無人契約機がない時は振込融資を利用して

外出先によっては近くにコンビニはあっても、無人契約機がない場合もあると思います。

そんな時は、土日祝日でも振込融資ができるプロミスかアコムを選ぶといいでしょう。

振込融資とは、自分の銀行口座へ現金を振り込んでもらえるサービスです。

スマートフォンや携帯電話で運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの本人確認書類の画像を撮ってアプリやメールで提出すれば、その場で申し込みができます。

無人契約機でローンカードを発行しなくても、お客様の銀行口座にお金を振り込んでもらえれば、お手持ちの銀行キャッシュカードを使ってコンビニや銀行のATMからお金を引き出せます。

ただし、土日祝日でも振込融資ができるのは、以下の表の口座を持っている人に限られます。

金融機関名 振込先 振込までの時間
プロミス
  • 三井住友銀行
  • PayPay銀行
  • その他振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関(※)
最短10秒
アコム
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行(※)
  • その他振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関(※)
最短1分

※金融機関やお申込時間帯によっては、土日祝日の即日振り込みができない場合があります。

プロミスとアコムのどちらも振込依頼をしてから短時間で融資されますので、急いで現金がいる人にも対応可能です。

振込依頼はインターネットから24時間・365日受け付けているので、夜に現金が必要になっても安心してその日にお金を借りられますね。

ちなみに振込実施時間拡大金融機関は、アコムまたはプロミスの公式サイトで確かめることができます。

土日・祝日にお金を借りる時の注意点

キャッシングに申し込むと、金融機関から申込者の勤め先に電話がかかってきて、申込者が本当にその職場で働いているか「在籍確認」を行います。

本当に働いていると確認ができれば、現金を借りられるようになります。

しかし、土曜日や日曜日、祝日となると会社には誰も出勤しておらず、電話に対応できないこともあるでしょう。

ただし「食事代で1万円借りたい」「買い物代で今日中に3万円が必要」など、借入金額が10万円以下の少額だと在籍確認が出来なくてもキャッシングができる可能性は高いので、申し込みの際には希望借入額を低めに設定するといいでしょう。

反対に、借入金額が30万や50万円以上のように金額が大きくて在籍確認もできない時は、限度額が希望額より低く設定されたり、確認が取れるまでキャッシングができないこともあります。

土日・祝日は会社が休みで、在籍確認が出来ないという方は事前に金融機関のオペレーターに相談をしてみましょう。キャッシング会社によって柔軟な対応を行ってくれます。


土曜・日曜、祝日にお金を借りたいなら、まずインターネットから申し込むことをおすすめします。

ネット申し込みなら、審査結果が出るまで無人契約機内で待つ時間を短くできるので、借り入れまでの流れが非常にスムーズです。

審査に通過し、無人契約機でカードを受け取れば、併設しているATMからすぐにでも現金を受け取れます。

もし近くに無人契約機がなければ、振込融資が一番です。

アコムやプロミスは土日・祝日でも振込融資が可能で、無人契約機まで足を運ぶ必要がないので申込場所を選びません。

ただし、後からローンカードが自宅に届けられますので、家族に内緒にしたい方は注意が必要です。

家族にバレたくない方は、プロミスのカードレスローンを利用すれば郵便物が家に届くことはないので誰にも知られくことなくキャッシングできます。

土曜日や日曜日、祝日でもキャッシングはできるので、お金が必要な方は参考にしてください。

ページトップ
まずは審査する
閉じる